スポンサードリンク

宝石の選び方

宝石はパワーストーンとも呼ばれるほど、大地のパワーを蓄えています。
運をアップする為にも宝石を活用しましょう。
誕生石というものがありますが、宝石にはそれぞれ意味を持っているので、目的別に利用する方が良いでしょう。
では、宝石の持つ意味を紹介します。
ダイヤモンドは自分を更に魅力的にしたいときに利用します。
自分を光り輝かせ立場をグレードアップさせます。
ダイヤモンドは特別な日に利用される事が多いようですが、それもダイヤモンドのパワーを自然と利用した為でしょう。
エメラルドは落ち着いたグリーンの運気を持っています。
エメラルドは高価な宝石ですし、その意味も現状を維持して落ち着くという事になりますから、若い世代より熟年層にお勧めの宝石です。
ルビーは赤い色からも想像出来るように、情熱の色を表します。
恋人ともっと関係を深めたいとき、激しい恋愛を行う若い世代にお勧めです。
サファイヤは落ち着いた運気を意味します。
冷静になりたいときや別れたいときに利用すると良いでしょう。
アメジストはそのカラーである紫から、高貴な意味を持ちます。
使う人を選びますから誰でも利用してよいものではありません。
人を見通す力もあるので、先行きが不安な恋の時に利用されても良いでしょう。
その外では、金や銀など宝石と一緒に利用されるものは、どちらも良いパワーを持っています。
金は金運を表し、銀は金ほどパワーはありませんが、宝石のパワーを引き出す力を持っています。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline