スポンサードリンク

業績が上がる方位

営業などの仕事に就いている場合には、契約をとって初めて仕事が出来る人になれます。
その為にもたくさんの契約を貰うようアピールする必要があるのですが、これも風水で言う方位の吉と関係があります。
ある方位の会社からはスムーズに契約が取れるのに、ある方位の会社では何度も足を運んでも無理という事がありませんか。
しかし、仕事で吉となる方位だけを利用するわけにはいきませんから、風水でカバーする方法を身に付けておきましょう。
たとえ凶となる方位であっても、先に契約のとりやすい方位に出向く事で自然とパワーをつけることが出来ます。
また、その人の吉となる方位だけでなく、一般的な方位での対策方法でも営業のやり方が異なってくるのです。
例えば北となる会社の場合では、堅実な印象を与えるのがベターです。
身なりは固めのスーツで、グレーや紺などの無難なカラーがお勧めです。
東側にある会社には、どんどん新しいイメージを売り込むことが必要となります。
東側は電話と相性が良いので、出かける前に電話を一本入れておくと良いでしょう。
活発な印象の東側ですから、カジュアルなスーツでも好印象を与えます。
明るめのカラーのネクタイやシャツを選んだり、パッグや小物類をカジュアルにしてもよいでしょう。
行動的な印象を与えるのが良いのです。
南側は繰り返しというキーポイントがあります。
一度失敗しても何度か足を運ぶ内に親しくなり、契約が取れるようになります。
服装は高級なイメージを持つスーツや小物類を利用しましょう。
西側にある会社は繁盛とか喜びなど明るいイメージのある方位です。
お酒などを利用し、会話を楽しむのもお勧めです。
服装は年配者に好かれる清楚で好印象を与えるスーツが良いでしょう。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline