スポンサードリンク

希望の就職・転職をかなえる方位

仕事はやりがいのある方が良いですし、人間関係や給料の面でも自分の希望とあったほうが良いでしょう。
その為にも転職という道は必要な場合もあります。
風水で希望の転職・就職をかなえる為の方法を利用してみましょう。
インテリアや方位、カラー、小物など色々な風水がありますが、基本的には100%成功させるためというより、吉となる就職先に導きやすくするためのものと考えておいてください。
最終的な判断はあなたの技能や個人的な魅力などが評価される事になりますが、風水を利用する事によって相手に良くみられたり、緊張しないで自分の力を発揮する事が出来るようになります。
風水では自分の持っている技能より高いグレードで働く事を吉としています。
仕事をする上でその人にプラスとなる仕事が良く、喜びを見い出せるような仕事が風水上では吉となるのです。
では、実際の風水で仕事運を上げる方法をお教えしましょう。
高いビルの場合、階数によって向いている年齢層が異なってきます。
10階以上の場合は若い年齢、中年以降はそれより下のオフィスが向いています。
高い場所は見晴らしが良く新しいアイディアを思い浮かぶのに良く、地面に近い場合は大地のパワーを貰う事が出来ます。
オフィスでの絶対条件は空調が整っている事です。
空気が流れずよどんだ場所では運気も流れてきません。
希望会社に就職するには、人間関係をアップさせて良いコネを見つける為に、玄関に日が当たるようにしましょう。
間取りを変えるわけには行かないので、日が当たらない場合はインテリアで補います。
営業職の場合は東のパワーを取り入れます。
事務系の仕事は落ち着き付きが得られる北側が吉です
販売業では西側が吉です。
それぞれ吉となる方角で履歴書を購入し、求人の応募の連絡も吉となる方角を向いて電話をかけるようにしてください。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline